8月のスタジオ練習と個人的試み

2017.08.28 Monday 16:55
0

    ご無沙汰しております、ギターのHAYASHIです。


    8月も練習してきました。
    ライブの日程も決まり、残りの練習時間も少なくなってきて、セットリストやMCなど、本番を想定しながら練習してきました。
    今回、ターボーさんもマイクを持つことが決まり、ステージ上のメンバー全員がマイクを持つのでスタジオはハウりまくり。
    そっちこっちからマイクの音が小さいだの大きいだのハウるだのとのクレームで、今回もターボーさんは大忙しなのでした。
    頑張れターボーさん、巨匠と呼ばれるその日まで!


    わたくしHAYASHIといえば、ライブに向けてギターの弦を張り直しました。
    やっぱり違うね、新しい弦は。

    よく鳴るというか、よく響くというか、気持ちよく弾ける!って感じです。


    そして私は今回のライブで、初の試みを2つします。

    その一つは、マルチエフェクターでライブをするということ。
    これまでのライブなどではコンパクトエフェクターを3つ繋いでエフェクターボードを組み、使用していました。
    マルチに変えた一番の理由は、機材トラブルです。
    目の悪い人が集まってライブなんかをするので、バンドチェンジの際などにどうしてもエフェクターボードを踏まれたり蹴られたりするんです。
    その際にコンパクトエフェクターだと、前日までに何度も試して綿密に設定してきたつまみの位置が変わっちゃう。
    こちらは設定が変わっているとは夢にも思わず「バッチリ設定してきたぜ!」と、自信満々で演奏を始め、エフェクターを踏んた瞬間からパニックに陥る、という悪夢を嫌というほど経験してきたので、その対策としてマルチを選んだのです。
    マルチなら踏まれても蹴られても自分が作ってきた音が「保存」されているので大丈夫、というもくろみです。

     

    2つ目はアンプを変更したこと。
    今までは主にマーシャルJCM-2000というアンプを好んで使っていましたが、今回から、ローランドのジャズコーラスJC-120というアンプに変えました。
    ジャズコーラスの方が、作ってきたエフェクターの音を素直に再現できるからです。
    マルチエフェクターを使う為にマルチと相性のいいアンプを選んだ、ということです。


    さあ、このトラブル対策。
    うまくいくんでしょうか?
    うまくいかないんでしょうか?
    気になる人は会場まで確かめにきてくださいね。


    エフェクターやアンプのうんちくは、追々ブログに書いていこうと思いますので期待しないで待っててください。
    今日はここまで。
    以上、HAYASHIでしたー!

    category:スタジオ練習レポ | by:HAYASHIcomments(0) | -

    スポンサーサイト

    2020.07.01 Wednesday 16:55
    0
      category:- | by:スポンサードリンク | - | -
      Comment








         

      バンドメンバー紹介
      カテゴリー
      新着コメント
      月別
      検索
      その他
      QRコード
      qrcode
      Powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM
      PR