ターボーのギタリストへの道2

2017.08.01 Tuesday 20:19
0

    みなさん、こんにちは。

    ギター教室通いのピックスクラッチのターボーです。

    今年は近年に無く、暑い日が続きますね。

     

    今回も、ギター教室に行って来ました。

    家からバスの乗り継ぎで教室の近くまで行けるのが助かります。

     

    前回の練習の時に調整をお願いしたテレキャスターの説明から始まり、また私の思い込み常識が崩れました。

    私の思い込みでは、ギターを弾き終わったら、弦は緩めるものでした。

     

    みなさんはいかがでしょうか?

    ギター教室でも先生によって様々なようですが、使うたびに緩めていると弦が切れやすくなるそうです。

    特に3弦がよく切れるらしく、こまめに弾くならある程度は張ったままでいいそうです。

    あと2ヶ月に一度は、弦を張り替えた方がいいとの事でした。

    日々の手入れも勉強しないとダメですね。

    因みに、調整をお願いしたギターは少なくとも2年は張り替えしてません。

    そういえば、預けた時に「弦が擦れているね」と言われたような?

    またまた、反省。

     

    ギターの練習は、まずいつもの手の振り方の練習から。

    まだまだリズムが不安定で、大事に弾こうとして勢いが無いからズレるのです。

    これだと、リズムがとれても音が出ません。

    確かにいつもの、不安な時の自信なさげな音です。

    初めてアンプから音を出しましたが、余計に弦を弾けてない、押さえられてないのがハッキリしました。

     

    まだ早いかと思ったんですが、アンプでの音の作り方の一番の基本を聞きましたら、生音で音量と基本の音質を決め、エフェクターを使うならその後に調整する。

    そうなんだー、一番の基本なんだーヤバイ。

    最近の若い人は逆をやる人をよく見るね、との事でした。

     

    またまだ、音出し以前にやることが沢山。

    ギタリスト目指して頑張ります。

    category:音楽うんちく | by:ターボーcomments(0) | -

    スポンサーサイト

    2020.07.01 Wednesday 20:19
    0
      category:- | by:スポンサードリンク | - | -
      Comment








         

      バンドメンバー紹介
      カテゴリー
      新着コメント
      月別
      検索
      その他
      QRコード
      qrcode
      Powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM
      PR