頸髄損傷に検温はつらいよ

2020.07.01 Wednesday 20:11
0

    どうも〜♪

    ヴォーカルのaiです。

    何だかすっかり日常の風景に戻りつつありますが、基礎疾患持ちにとってのリスクは変わりません。

    今後の情勢を見ながら、涼しくなった頃に練習再開するかどうか検討したいと思っています。

     

    さてはて。

    2か月以上カラオケに行けなかったわけですが・・・やっと待ちに待った営業再開!!

    しかし、試練が立ちはだかりました。

    検温です!(笑)

     

    前に一度ブログにも書いたのですが、私の障害(頸髄損傷)はどんなに暑くても汗が一滴も出ません。

    体温調節機能が壊れちゃっているんです。

    夏場はクーラーのかかった屋内にいても、体温が37℃を超える日もあるくらいでして。

    換気のためにバスの窓が開いていることもあり、これでは夏の検温が乗り越えられない・・・!

     

    ということで、首掛け扇風機を購入しました♪

    去年から購入を検討していましたが、結局買わず。

    今年はスタジオ練習もないしそんなに外出しないからいらないか・・・と思っていたら、そうも言ってられませんでした(笑)。

     

    すべてのカラオケチェーン店が検温実施しているわけではないんですが、もしかしたらスタジオ練習後にいつも飲み会をしているお店も検温実施しているかもしれませんね。

    私だけ入れなかったら悲しすぎる(涙)。

    今のところ首掛け扇風機の活躍もあって検温には引っかかっていませんが、暑い盛りになってくると厳しいかも。

     

    このご時世でカラオケに行くときにお役立ちなのが、マイマイクです!!

    消毒してあるとはいっても、やはり一番怖いのはマイクですからね。

    プレゼントしてくれたメンバーに感謝です☆

    歌わずに付き添うだけのヘルパーさんや家族としか出かけていないとはいえ、怖さはあります。

    ただ、ストレス解消せずにいるのも心身に悪そうなので、うまく折り合いをつけていかなきゃなぁと感じる今日この頃でした。

     

    ではまた!

    category:日常あれこれ | by:aicomments(0) | -

    早くスタジオ練習再開したい!

    2020.06.04 Thursday 23:14
    0

      みなさん、こんにちは。
      ベースのターボーです。

      新型コロナウィルスの影響で、スタジオ練習ができなくなってからもうすぐ半年になります。

      スタジオの中は、防音の観点から密閉されています。

      メンバーが集まると13畳の部屋に5人いることになるので、まさに密閉・密集・密接の3密です。
      練習後の打ち上げで利用するカラオケも然り。
      ライブハウスも同様ですね。

      この状況で、伝説のバンド「Queen」の3人が各々の自宅から演奏した、医療従事者への感謝を込めた「you are the champions」の演奏、背景のビデオが心をうちます。
      ブライアンメイが大手術をしていたなんて。

      これからのライブのあり方はどうなるのでしょうか。
      映像配信では、その場の空気感が伝わらないでしょうね。
      フェイスシールドをつけて、観戦でしょうか。

      みなさんは、緊急事態宣言中にどう過ごされてましたでしょうか?
      テレビは、新型コロナウィルスの話題ばかり。
      私は断捨離を敢行してましたら、小学生の時使ったグローブとジャイアンツのボールが出てきました。

      まだまだ使えます。

      投げるフォームをしたら、肩を痛めてしまいました。

      最後に、早く普通に集まれる時が来るといいですね。

      category:日常あれこれ | by:ターボーcomments(0) | -

      自宅でもできる練習とは?

      2020.05.11 Monday 13:36
      0

        どうも〜♪

        ヴォーカルのaiです。

        もちろん今月も練習はお休み。

        行きつけのライブハウスやスタジオが潰れてしまわないかが心配になってくる今日この頃です。

        とりあえず、暗い話は一旦やめましょう。

         

        緊急事態宣言の延長が濃厚になったあたりで、Pokekara(ポケカラ)というカラオケアプリを入れてみました。

        カラオケ音源に合わせて歌ったものがアップロードできます。

        もちろん自宅での録音なので、大きな声は出せません。

        それでも、ぼーっとYouTube動画を長時間眺めているよりはいいかなと思いまして。

        普段使っているDAM★ともはカラオケに行かないと録音できないので、休業が続く限り利用できないのです。

         

        ポケカラを使ってみてわかったことは、小声で歌っても滑舌の悪さはよくわかるということ。

        むしろ、小声だからこそしっかり口を開けて歌詞を言わないと聞きづらいなぁと。

        自宅での録音でも、今鍛えたいと思っている部分は十分に練習できると思いました。

         

        もうひとつ。

        アップロードされている方の中に、前奏や間奏にトークを入れている方がちらほらいて。

        そう、今こそMC力を鍛えるときなのではないかと!!

        自分の歌声を録音するのはもう20年くらいやってるので聞いても何とも思わないのですが、話し声の録音は聞くとまだまだむずがゆいんですよ。

        歌声と一緒で、多分慣れたら何でもないんだと思うんですよね。

        だから、ちょっとでもトークを入れるようにしています。

        もう本当に恥ずかしいんですけど!!と思いながら(笑)。

        ポケカラにはコメント機能もあって、聞いてくれる人からもやっぱりトークありのが好評です。

        自分が聞く側でも、トークあるほうが楽しめますしね。

         

        というわけで、カラオケに行けない期間でも、バンド活動に活かせそうなことはやってるよってお話でした。

        ではまた!

        category:音楽うんちく | by:aicomments(0) | -

        春なのに

        2020.04.08 Wednesday 12:41
        0
          どうも、お久しぶりです!
          ドラムのかおりんです。

          気候は気持ちのよい春になったのに、新型コロナウイルスの感染拡大で、世間が不安な空気に満ちてしまっていますが、みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

          コロナの影響で、我々Dans Curは今月もバンド練習をできそうにありません。事態が終息する兆しも見えない現状では、しばらく練習再開は難しそうですね。寂しいなぁ・・・。

          とにかく今は感染しないように、そして感染させないように気をつけながら、終息するのを待つしかないですね。
          みなさまもお気をつけくださいね。

          ところで話題はガラリと変わり、のんきな話で恐縮ですが、私、かおりんはこの4月でドラムを本格的に始めてから丸10年になります。途中1年間くらいまったくドラムにさわってない期間もありましたが、リハビリ施設で軽音楽部に入ったのが10年前の春なんです。

          軽音楽部でバンドをやっている時は、必要性と私の願望から(笑)、キーボードやボーカルを担当することも結構あったので、ドラムの練習に専念していたわけではありませんが、それはそれでいろいろ経験できてとても楽しかったです♪

          Dans Curとして活動するようになってからはたまにコーラスをするくらいで、ドラム担当になりました。ドラムの技術もさすがに、あの頃よりはだいぶましになっているでしょうが、一体どれほど上達できているのかと思いながらも、当時のライブ音源は恐ろしくて聴けない私(笑)

          せっかく10年間音楽を続けてきたし、Dans Curは私の大事な居場所のひとつでもあるので、これからもバンド活動を続けていけたらいいなと思います。
          そのためにも、そして何より世の中のために早くコロナウイルスの流行が終息して、以前のような普通の日常が戻ってくることを願っています!

          それではまた。
          category:日常あれこれ | by:かおりんcomments(0) | -

          新型コロナの影響で練習中止

          2020.03.15 Sunday 22:06
          0

            どうも〜♪

            ヴォーカルのaiです。

            世の中は、新型コロナの影響でいろいろなことが起こっていますね。

            個人的にはティッシュペーパーのストックが尽きる前に買いたいです、花粉症なので(笑)。

             

            Dans Curは全員が基礎疾患持ちのようなものですから、3月の練習は早々に中止を決定。

            4月の練習も、今のところめどが立ちませんね。

            年明けに村さんが「今年はいっぱい練習するぞ」って抱負を書いてくれたのに、厳しいなぁ。

            まぁ、自分たちの力でどうにかなるものではないし、落ち着くまで気長に待つしかないですね。

             

            私の障害は呼吸機能が弱く、肺炎が天敵です。

            一般的にはガンや心不全で亡くなる方が多いそうですが、私の障害は肺炎が一番多いとか。

            実際、風邪をこじらせて肺炎で亡くなった方が知り合いにも何人かいます。

            高齢ではなく、40代や50代で。

             

            だから、新型コロナが流行っているからどうこうではなく、普段通り予防をするだけです。

            みんなが普段から今くらい予防しててくれれば、いろいろなものが流行しなくて済むのにって思うくらい(笑)。

            メンバーからも「リハビリで一緒だった人が亡くなった」というような話題が出ることがあります。

            持病持ちが周囲に多いと、同世代の健康な人よりも亡くなるということが身近な話なのかもしれません。

             

            気候が穏やかになってくるこの時期は、例年通りなら友人と会う予定が多く入るのですが・・・今年はなし。

            お誘いももちろんないし、こちらからも誘えないですしね。

            いろいろな立場で、もやもやした気持ちを抱いている方がいらっしゃると思います。

            早く落ち着いてくれることを願うばかりです。

            category:日常あれこれ | by:aicomments(0) | -

            バンドメンバー紹介
            カテゴリー
            新着コメント
            月別
            検索
            その他
            QRコード
            qrcode
            Powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM
            PR