ハロウィンライブ by ベースTOZAWA

2017.11.06 Monday 14:07
0

    こんにちは、ベースのTOZAWAです。
    早いですね、嵐のライブからもう1週間がすぎてしまいました。


    さて今回のライブレポです。
    まずベースとしての視点から、今回はチャレンジしてみることが多かったかな。
    5弦ベースでの初ライブ、さらに1曲ですがピック弾きしかしたことないTOZAWAが指弾きに挑戦。

    さらにメインMCとしてずっとしゃべるという無謀なチャレンジもやってみました。
    緊張という魔物が多少邪魔しましたがそんなに目立つ失敗はなくうまくいったのかな。

    自分としてはね。


    さて今度はバンドとしての視点では、これもチャレンジが多かった。
    以前のブログでも書きましたが、メンバー紹介を曲にしてさらに担当パートごとのソロもやってみました。
    それぞれが持ち寄ったものを曲にするって楽しいかも。

    いつもコピーしかやったことないのでね。
    それからインストゥルメンタルの曲にもチャレンジしてみましたよ。
    これはユーチューブで見つけたものをそのままコピーさせていただきました。
    普段、歌でタイミングをとっていることが露呈され、楽器隊には試練の曲になりましたね。
    とはいえ、なかなかの出来栄えだったかなと思います。


    前回のライブと比較して成長というか進化していることが多くありました。
    まずヴォーカル、障害の性質上腹筋がきかないはずなのにこの歌声、どこまで進化するのかな。
    次にギター、音作りにこだわりを持ってライブに臨んでくれました。

    課題としていた機材トラブルもなく完璧でしたね。
    そしてドラム、リズムキープが安定しさらにキックのパワー感、タム回しの正確さなど進化を感じました。
    そしてピックスクラッチへなちょこギターのターボーさん。

    前回のライブでは裏方担当でしたが、今回はメンバー紹介とさらに2曲ステージに上がって演奏できましたね。

    かなりの進化なのでは。
    みんなそれぞれに進化してるんです。すごいね。


    今回のライブは、終わって全員が1番最初に口にした言葉が「楽しかった」、この言葉でした。
    ライブに参加していただいたお客さんもみんなノリノリで楽しそうにしてくれていましたしね。

    というわけで大成功だったのではないでしょうか。

     

    最後にあんなに天気が悪い中、わざわざお越し下さったみなさん本当にありがとうございました。

     

    次回もお楽しみに。

    category:ライブレポ | by:TOZAWAcomments(0) | -

    ハロウィンライブ by ターボー

    2017.11.04 Saturday 09:23
    0

      みなさん、こんにちは。
      ピックスクラッチ&ヘナチョコギターのターボーです。
      なんか、急に寒くなりましたね。

      10月29日にライブハウス、北浦和エアーズにて、今回で2回目となるハンディキャップ ロックン ロール パーティ〜2017ハロウィン〜を行いました。
      エアーズのスタッフの方も、今年の初めくらいからお声かけをいただき、ありがとうございました。

      今回の想定外と言えば、台風22号の進路に振り回されました。

      28.29日は関東直撃のニュースに今回は無理かな?とも思い、お客様や参加されるバンドのみなさんの安全を考えると胃が痛い2日間でしたが、幸いにも進路が南にそれて、なんとかライブ開催できました。
      ニュース情報に焦ってしまい、先走り過ぎた感はありましたが。

      そんな台風の最中、最寄りの北浦和駅に集合してライブハウス、エアーズへ。
      あー、楽器が濡れるー。
      予定の11時15分に入り、11時30分からリハーサル。
      リハーサルはダンクール、納富さん&藤原さん、サークル111の流れで、スタート!
      アンプ、ボーカルマイクは順調にセッティング完了。
      あれ?ドラムのかおりんのインカムが通じない。
      インカム3台は多いかな?
      スタッフのみなさんすみません。
      時間が押せ押せのリハーサルになってしまい、後のみなさんごめんなさい。

      時計を見ると開場の12時30分、すでに受付にはお客様が。

      まして外は、台風。
      ライブハウスの中はさながら、公開リハーサル状態。
      この台風の中、本当にたくさんのお客様に足を運んで頂きありがとうございます。

      あっ、椅子が足りない。
      動画の準備してない。
      全く段取りが悪い。
      いつもですが。

      開場も始まり、準備も落ち着き、さーて。

      ハロウィンモード「でかぼちゃ」に変身です。

      お腹に顔の付いた着ぐるみです。

      意外に私、着ぐるみ好きです。

      癖になりそうな51歳ってどう?

      ライブの始まりはサークル111の呪文の様なMCからスタート。
      このMCは、ハロウィンぽくって好きです。おまじない?
      サークル111は、昭和の匂いバリバリの選曲、妙に落ち着きます。
      突然の「そんなヒロシに騙され」を聞いた時には、得した気分になりました。

      続いてのステージは納富祐輔&藤原幸久のおふたり。アコースティックな世界に会場が入り込んでました。

      いよいよ、とりはダンクール。
      リーダーTOZAWAのMCからグラマラススカイを皮切りにメンバー紹介を入れて全9曲やりきりましたー。
      私、メンバー紹介をしたのですが、緊張で早口でカミカミでした。

      でも、さすがライブハウス。

      自分の声の返しがしっかり聞こえてました。

      私の冠にもなったピックスクラッチですが、音が小さく、ヘナチョコでした。

      ギターのHAYASHIのブログにも書いてましたが、演奏中の機材トラブルが無くてホッとしてます。
      今までは、なんらかのトラブルがありましたから。エアーズのスタッフの皆さん、ありがとうございました。

      雨の中、ライブ、そしてライブ後の打ち上げにも、多くの皆様のご参加をいただきありがとうございました。
      楽しかったー。

      category:ライブレポ | by:ターボーcomments(0) | -

      ハロウィンライブ by ドラムかおりん

      2017.11.03 Friday 15:20
      0

        こんにちは〜!ドラムのかおりんです。

        ライブ終わってしまいましたねー。


        まずは、台風が迫り、大雨が降る中、多くの方々にライブに来ていただきまして、本当にありがとうございました!


        そして、エアーズのスタッフの方々や対バンしてくださったサークル111の皆さん、納富さんと藤原さんにも深く感謝申し上げます。

        ライブの感想を一言で言うと、とにかく楽しかった〜〜!!!

        拍手や手拍子、声援や歓声などからお客さんがすごく盛り上がってくれているのがよくわかり、とてもうれしかったし、乗せられましたよ♪

         

        あの一体感、たまりませんね☆

        ダンクールの出番の前やスタートした直後はすごく緊張していましたが、ライブが進んでいくうちにまったくと言っていいほど緊張はなくなっていました。


        その中で一番緊張したのはMC・・・メンバー紹介やインストのドラムソロやコーラスよりもMC・・・(笑)

        やっぱり人前で話すのは苦手だなぁ。

        対談形式でしたし、他のメンバーに比べるとほんのわずかな時間なのに・・・修行が必要ですね。

        そして演奏中、密かに格闘していたことがありまして、1曲目を演奏してる間、最初から最後まで手が乾燥してすべってすべってスティックが飛んで行ってしまいそうで、ずっと変な力が入っていました。

        おまけにハイハットシンバル(ペダルを足で踏んだり離したりすることで上下に合わさったシンバルが開いたり閉じたりする、チチチチッと主にリズムを刻むもの)がペダルから足を離してもシンバルが開かない!

         

        最初の3曲はノンストップで続くのにー!

         

        しばらくは焦っていましたが、そのうちにあがいてもしょうがないなー、このまま3曲はこれでいくんだなーと諦めモードに入りました(笑)


        そのあとのMCを延ばしてもらいすみませんでした。自分で直せるよう勉強します…。

        でもそんなこともあったから緊張が解けたのかもしれないですね。

        緊張が解けてしまったせいで、ちっちゃいチアリーダー、ちーちゃんがぴょんぴょんしながら楽しそうに踊る姿に「かわいいなぁ」と見惚れてしまって、なんでもないところで少しリズムが乱れちゃったんでしょうね。

        ということで、小さいミスはけっこうあったものの、大きなミスはなくてよかったです。


        あとは音源を聴いてから反省したり、恥ずかしさを感じたり(?)しようと思います。

        最後にもう一度、皆様、本当にありがとうございました。

        それではまた。

        category:ライブレポ | by:かおりんcomments(0) | -

        ハロウィンライブ by ギターHAYASHI

        2017.11.03 Friday 10:26
        0

          こんちは!
          ギターのHAYASHIです。
          ライブ、終わりましたねー。

          まずは関係者の皆さん、対バンのメンバーの皆さん、エアーズのスタッフの皆さん、そして、大雨の中、足を運んでくれたお客さんに感謝の意を。
          本当にありがとうございました!
          いやー、楽しかった!
          緊張から解放された安堵感と、祭りの後の寂しさとで、気の抜けた状態になっております。(笑)


          で、肝心のライブですが、HAYASHIとしましては大きなミスもなく、会場も一体となって盛り上がれたので大満足でした。
          ウチの娘ちゃんも、かなり前から一生懸命に練習してたダンスを披露できて、花束までいただいちゃって、ご満悦のようです。(笑)

           

          以前のレポで、トラブル対策の個人的な試みをすると書きました。
          成功したんでしょうか?成功しなかったんでしょうか?
          答えは、大成功でしたー。
          よかったよかった。


          そうそう、ギターやベースを弾いてても息が切れるって知ってました?
          ボーカルやドラムが息切れするのは想像しやすいと思いますが、ギターやベースでもするんですよ、息切れ。
          熱い照明の下で体を揺らして腕を振り回しながらコーラスしてるからでしょうね。
          今回のライブでは時間が押したこともあり、MCもそこそこに立て続けに曲を演奏したので、最後の曲を演奏する頃には、ステージ上のメンバー全員がハァハァゼィゼィの状態でした。
          アンコールのコールをしてもらってるのに「ちょっと、ハァハア、待って、ハァハァ」ってなってましたからね。(笑)
          楽しい思い出になりそうです。


          また楽しいことを考えますので、待っててくださいね!
          以上、HAYASHIでした。
          それでは、SEE YOU!

          category:ライブレポ | by:HAYASHIcomments(0) | -

          ハロウィンライブ!! by ヴォーカルai

          2017.11.02 Thursday 23:59
          0

            どうも〜♪

            ヴォーカルのaiです。

            台風が迫り来る中、ハロウィンライブ決行しました!!

             

            私は車でライブハウスへ向かう予定だったのですが、台風だと事故渋滞に巻き込まれたら時間が読めないし、屋根のある駐車場じゃないと車から降りる際にびしょ濡れになってしまうので、急遽電車で行くことに。

            車ならシート倒してゴロ寝に近い状態で行けるし、音源聴いて喉のウォーミングアップをしながら行けるのでだいぶ違うのですが、天候には敵いませんからねぇ。

             

            行きの電車は割と空いていたので、車いすスペースの隅っこで周囲には聴こえないくらいの小声でブツブツと念仏のように歌詞の最終確認をしながら・・・マスクは着用しておりましたが、もし聴こえてたらただの怪しい人ですね(笑)

             

            ご飯はコンビニで買って楽屋で食べようかと思っていましたが、早く着きすぎてしまったのでファミレスでペペロンチーノを・・・はっ!!ステージ上がニンニク臭くなったらメンバーに申し訳ないじゃん!!と思った時にはもうお腹の中でした(笑)

             

            そんなこんなでみんなと合流し、慌ただしくセッティングとリハーサルが始まりました。

            うちのバンドはあまりトークが得意という人はおらず、特にヴォーカルはトーク苦手なので・・・全員がインカムつけて対談形式のMCを挟むなどの工夫をしました。

            ただ、全員分のインカムをセッティングするのはなかなか手間がかかり、一つだけインカムから音が出ないトラブルがあったりと結構セッティングに時間がかかりましたね。

            音が出なかったのは接触不良だったようです。

            1コーラスずつ何曲か駆け足でリハーサルして、対バンさんへバトンタッチ。

             

            開始までは受付周辺で来てくれた友達に挨拶したり。

            こんな悪天候の中、車いすの友達も含めてみんな来てくれたので、感謝感激でした!!

            ハロウィン小物を身につけて来てくれた人も結構いて、嬉しかったです♪

             

            トップバッターはサークル111さん。

            始まってからもお客さんがどんどん来て、楽屋への入り口にもイスが置かれ始めてしまったので、客席で観たい気持ちは山々だったのですが、楽屋に入って出番を待つことに。

            2番手はメンバーと知り合ったリハビリ施設で軽音楽部顧問をしている納富さんと、ご友人の藤原さん。

            リハビリ施設のライブでは納富さんのギター弾き語りを聴かせてもらっていましたが、ベースが入るとまた深みが加わりますね。

             

            そしてトリのダンクール!

            ステージに上がるまでは「あー緊張するー!!」を連発してた私ですが、客席にいる友達の楽しそうな笑顔見たら勇気づけられた感じで。

            あ、そうそう。

            ライブで真価を発揮するというマイクを初めてライブハウスで使ったのです。

            メンバーがプレゼントしてくれたヤツ。

            リハーサルではピンと来てなかったけど、一曲め歌い出したら「あ、コレはすごい!声を吸い上げてくれているみたいだ!!」と思いました。

            おかけで必死に歌うというよりは一つ一つ丁寧に歌うことができて、歌詞をど忘れすることもなく(笑)

             

            前回よりお客さんが多かったのもあるのでしょうが、一曲終わるたびに大きな歓声をいただきまして・・・何かホントお客さんと一体になれたというか、お客さんにいっぱい元気もらえて、お客さんも一緒にライブを作り上げてくれた感じでとても温かかったです♪

             

            最後の方に、HAYASHIさんの娘さんであるちーちゃんが黒猫の衣装に黄色いポンポンを持ってチアリーダーとして参加!!

            今回は踊りだけでしたが、一緒に歌ってくれる日もそう遠くないんじゃないかなぁととても楽しみにしております!!

             

            ちょっと一曲ね、ターボーさんのピックスクラッチを待ってからヴォーカルが入るところでワンテンポ早く入ってしまって。

            練習では一度もやらかしたことのないミスをやるのが本番の怖さですよね(笑)

            ターボーさん、見せ場を潰しちゃってごめんなさーい!!

             

            アンコールまで喉も潰さず体力も切れず歌い切れて良かったぁ。

            だいぶマイク性能に助けられました♪

            アンコール曲は前回のライブでもやった曲でしたが、マイクの違いが如実に出た感じでしたね。

            ライブ用マイクすごい!!

             

            そして、大盛況で終われてホント良かったです。

            「ライブ良かったよ!」

            「かっこ良かった!!」

            「前回よりずっとパワーアップしてたね!」

            「また次回も絶対呼んでね!」

            等々、メッセージをいただいて・・・みんなありがとー!!

             

            悪天候の中、足を運んでくださった皆さん、本当にありがとうございました。

            来れなかった方も、これからまたYouTubeにライブ動画をアップする予定ですので、そちらも是非ご鑑賞ください♪

             

            私自身もまだライブ動画を観ていないので、楽しかった部分ばかり書き連ねましたが、うまく歌えてたのか心配でもあります(笑)

            反省点に関してはまたライブ動画を観てから書くとして、ライブの興奮がホカホカのうちにライブレポをお届け致しました♪

             

            ヴォーカルのaiでした。

            category:ライブレポ | by:aicomments(0) | -

            ジェネレーション・アックス in Zepp Tokyo

            2017.04.10 Monday 13:24
            0

              どーも2回目の登場、ベースのtozowaです。

               

              先日ジェネレーション・アックスに参戦するためZepp Tokyoに行ってきました。
              ジェネレーション・アックスは5人のスーパーギタリストたちが一気に見られる超お得なステージなんです。
              その中でもtozawaのギターヒーローはエクストリームのギタリスト、ヌーノベッテンコートなんです。
              ファンクメタルというジャンルに分類され、後にも先にもそのジャンルに当てはまる人はこの人しかいないんですね。

              高校生の時に聞いたアルバム「ポルノグラフティー」でどハマリしてそれからずっと大好きなギタリストなんです。
              そう、20数年前に武道館にライブを見に行った以来の再会です。

               

              今回のライブでヌーノは2番手として登場。

              トップバッターのトーシンアバシからリレー方式でバトンタッチして登場。
              最初の曲はget the funk out、アレンジが加えられていてすげーかっこいいんですよこれが。
              ちなみに歌はヌーノが歌ってます。

              歌も上手いね。
              次の曲はほんのワンフレーズだけ more than words を弾いて会場を盛り上げといて弾かないってなんだそりゃー。
              期待させといて弾かないっておいおいって思ってるとmidnight express がスタート。
              エレアコでの超絶早弾きを初めて聞いて大感動!

              鳥肌立ちました。
              その後は何言ってるか全くわからないけどmc 聞いてわーってなってました。
              最後はメドレーでHerman woman hater .play with me .cupids dead のおいしいところだけをつなげてくれました。
              すべてエクストリームの曲だったのがうれしかったな。
              ギターはn4辺りかなー。

              相変わらずかっこいいギターを聞かせてくれてありがとう。

              またいつか会いに行きたいと思います。

              category:ライブレポ | by:TOZAWAcomments(0) | -

              ライブに行ってきました 2

              2017.04.08 Saturday 13:42
              0

                みなさん、こんにちは。

                音響&キューンギター?のターボーです。

                 

                今回はなんと!

                日本最大級のライブハウス。

                Zepp Tokyo!

                「ジェネレーションアックス」

                に参戦してきました。

                 

                これは、世界的に神の様な五人のギタリスト

                トシンアバシ

                イングベィ マルムスティーン

                スティーブ バイ

                ザックワイルド

                ヌーノベッテンコート

                の共演。

                 

                会場が静かになったかと思いきや

                突然、五人がステージの上に登場!

                ライトと、静寂を破る五本のギターの爆音。

                トップバッターはトシンアバシ。

                なんと私達の目の前で、殆ど動かずに弾き続けてましたー

                最後に一言

                アバシのヌーノさんの声がけで、ヌーノベッテンコートの登場。

                アバシと共演を一曲から自身のステージへ。

                私自身よく知らないのですが、有名な曲をステージを走り回りな弾いてましたが、ステージポジションが左でしたので、こちらに来たのは、数回。

                あーもっと来てー

                ちなみに、ステージのポジションは

                客席から見て

                右から、トシンアバシ、イングベィマルムスティーン、スティーブバイ 、ザックワイルド、左にヌーノベッテンコートの並びでした。

                category:ライブレポ | by:ターボーcomments(0) | -

                ライブに行ってきました。

                2016.12.03 Saturday 21:03
                0

                  こんにちは。

                  ダンクールで音響などを担当してます、ターボーです。

                   

                  11月27日に、国立障害者リハビリテーションセンター卒業生のOBバンド「サークル111(ワンワンワン)」主催の初ライブを観に行ってきました。

                  場所は埼玉の所沢にある、ライブスタジnaveです。

                  開場の時間には歩くのが大変なくらいの、お客さんでした。

                   

                  オープ二ングはビートルズのコピーバンド、ビートキャンディーズの皆さん。

                  シニアな感じでした。

                  息のあった演奏に参りました。

                  なんとこのバンドは、この日が初めての音合わせとのこと、さっすがー!

                  初めて知ったのですが、ビートルズコピーバンドは各自お得意のパートがあって、ジョンパート、ポールパート、ジョージパート、などがあるんですねー。

                   

                  次に、リハビリセンターの先生による、秦基博を3曲。

                  ギターが弾けて唄えるなんてステキー!

                  同じアコギ続きでサークル111の飲み仲間のHさんによる、吉田拓郎をかわきりに、フォークソング。

                   

                  おおとりに、サークル111の登場!

                  スタートはベースのTさんボーカルの安全地帯「ワインレッドの心」。

                  続きギターEさんの懐かしき、村下こうぞうの「初恋」。

                  この曲のドラムのTSさん、かっこいいー!

                  次は、1965年ごろ、ビートルズと人気を分けていた。あの、テケテケサウンド

                  ベンチャーズから「パイプライン」、「ダイアモンドヘッド」の二曲。

                  さあー、いよいよ、歌姫Rさんの登場。

                  ナンバーはサザンの「そんなヒロシに騙されて」。

                  うーん、なつかすぃ。

                   

                  エッ?もうラスト?

                   

                  アンコール

                  アンコール

                   

                  ときて、ラストに

                  吉田拓郎の「たどり着いたらいつも雨降り」

                  アンルイスの「六本木心中」

                  で、ライブは終わりました。

                   

                  ライブの後のお決まりの打ち上げは、いつも御用達のライブハウス隣の居酒屋さんで

                  ライブ参加のメンバーと私達などお客さんで20名ほど。

                  だいぶ前に、来たことあるかな?

                  だんだん、酔いが回ってくると、ビートルズの話あり、アリス、井上陽水あり、懐かしき昭和の飲み会ってかんじでした。

                   

                  最後に

                  会話のなかでのギターのEさんの言葉

                   

                  「好きなジャンルの違いや体に障害などがあっても音楽という共通項があれば楽しいよな」

                   

                  で、ライブの一日は終わりました。

                  category:ライブレポ | by:ターボーcomments(0) | -

                  バンドメンバー紹介
                  カテゴリー
                  新着コメント
                  月別
                  検索
                  その他
                  QRコード
                  qrcode
                  Powered
                  無料ブログ作成サービス JUGEM
                  PR